保険金種類 担保内容
航空機遅延
 <出発遅延・欠航・搭乗不能費用>
搭乗予定航空機が6時間以上の出発遅延、欠航、運休もしくは搭乗予約受付業務の瑕疵により搭乗不能となったことまたは、搭乗した航空機が着陸地変更したことにより、6時間以内に代替機を利用できないときに、被保険者が現実に支出した次の費用を2万円を限度として支払います。
  1. 宿泊代・食事代、国際電話料等通信費、目的地における旅行サービスの取消費用
  2. 交通費(ホテル等への移動に要するタクシー代等の費用または当該航空機の代替となる他の交通手段を利用した場合の費用)
航空機遅延<乗継遅延費用> 航空機を乗り継ぐ場合において、搭乗した航空機の遅延(被保険者が搭乗予定の航空機の出発遅延、欠航等または被保険者が搭乗した航空機の着陸地変更を含む)によって、乗継予定航空機に搭乗できず、乗継地への到着時刻から6時間以内に代替機を利用できないとき、被保険者が現実に支出した次の費用を、2万円を限度として支払います。
  1. 宿泊代・食事代、国際電話料等通信費、目的地における旅行サービスの取消費用
  2. 交通費ホテル等への移動に要するタクシー代等の費用または当該航空機の代替となる他の交通手段を利用した場合の費用)

閉じる損害保険ジャパンの海外留学生保険

承認番号 SJNK14-90233(2014.12.27)